スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞い散り飛び交う桜陽の羽根(日花フープ)

さてと、久々のデッキレシピですよ。

新弾も出て、旧式デッキとはなりましたが、色々考えた結果、このままで新環境でもやっていけるとは思います。
それくらいには自信のあるデッキですので。ただ大天使デッキは相手の阻害をあんまりしないこと、相手の阻害に弱い面がとても顕著に現れるので、対抗意識が低い時に使うのがいいでしょう。ただでさえ日が流行ってますし。

レシピは公式からコピペ

枚数 カード番号 カード名
1 CH-3626 夏海 里伽子
1 AR-0153 ガイア
3 EV-0469 意趣返し
4 CH-3746 山辺 燈
2 CH-4087 エルステリア・マリーゴールド
2 EV-0463 モデル
2 EV-0647 不可抗力
1 CH-4277 ユーユ
4 CH-3801 仲内 知由
1 CH-3940 悠木 陽菜
3 CH-3858 一ツ橋 神奈
2 CH-3859 トア・マリア・マトス
2 CH-4275 八鹿 ウメ
4 CH-3943 シンシア・マルグリット
2 AR-0148 最終秘密兵器ネコナイト
4 AR-0159 通り穴フープ
2 EV-0651 焼却
1 CH-3960 遠山 翠
3 CH-0314 神尾 観鈴
4 CH-2206 赤根 和美
3 CH-4311 桜庭 八重歌
3 CH-4313 夏川 愛未
4 CH-3193 あーちゃん先輩
2 CH-4098 リア・ベルリオーズ

・夏海 里伽子
プロトタイプ制服の方。
手軽に使えてデッキ減らず、手軽に防御もできる子。
ただし同列が貫きにくい、防御も隣が守れない。
場に出さないなら手札で完全に腐る。
この辺りの特徴を解ってて使えるならほとんどのデッキで活躍はできるでしょう。
本来はビートよりコントロール向け(墓地回収、サポート合戦拒否の面から)なカードです。
アグレッシブが多い日との組み合わせも良いので1枚採用としています。

・ガイア
耳年増用に入れただけで、深い考えは無し。
全色EX1なのでこのデッキではコストとしても優秀です。
偶数コストで出すカードはたったの23枚です。ウメ除外すると21。

・意趣返し
無いと圧倒的不利を強いられるのは目に見えているので、入れざるを得ないという類のカード。
このカードで開幕から2ターン縛って自分だけが展開できた場合、楽に勝てることは多いです。ただし初手に3枚抱えた悪夢が過去にあるので、4積の勇気が持てずに3積。
役に立たないことは少ないですが、使うまで抱えっぱなしになりますからね。

・山辺 燈
ドロソ件DP1の補佐&壁。
アタック対応で後ろに回った八重歌とか、後ろで立ってる和美とかに使って壁にしたり、単純に前者二名がダウンしないために使ったり。
相手がフルコントロール系のデッキで無い限りは、能力1回は温存しておきましょう。
温存することでこのキャラを倒すのに相手が躍起になってくれたり、八重歌や和美対面にキャラを置くのを先送りにしてくれたりもします。
手札に予備の一枚を抱えておくと気軽にダウンできるので安心ですね。

・エルステリア・マリーゴールド
本デッキ影の支え役。香姫や片瀬恵や風花でいいじゃないとか言われそうだけど、その三人を超える能力の範囲、活用の広さを高く評価しています。
能力を読むと、EX1キャラを沢山使ったデッキに使うと強そうと思うでしょう。
それは間違いではないのですが、そこだけに留めてしまうと視界を狭めます。
全員のAPとDPを任意で1上げるような認識で居てもいいくらいかもしれないですねw
相手が合わせて来た列にサポ強要させる、元々止まってる列がさらに強固に、無理に貫くなら相打ちまで狙うとか。
八重歌に至ってはお風呂と一緒にあればA4D5という移動要塞に。
基本的には相手が無理をしないと通らないような盤面作りに貢献させ、
尚且つ自分の八重歌や和美が倒れないようにする他、特には相手のAP上げてダウンしたり、
相手のDPを上げて滑り込みを防いだりもできます。対象取らないので明後日のキャラが強化されたり、出されると対処に困る1枚ですよ。出してる側からするとペナルティもあるので倒れても構わなかったり。

・モデル
部長さんが居らず、虹色の指輪やフープを使う都合上、自分の盤面が空いている方が強いのがこのデッキです。
三枚回収はなかなかできませんが、牛乳・脱走・空間跳躍と比較すると、やはりこのカードが一番便利なので採用しました。

・不可抗力
お手軽簡単にできる決め手であり、相手の決め手を崩す一枚でもある。軽さから序盤に撃つことも少なく無いですね。
雲外鏡相手とか、アグレお風呂(仲内)の妨害とか。下がってた高APキャラが上がるときに二人の距離風味に使うことも多々。

・ユーユ
当日に入れた一枚。このデッキの突破力の無さは異常なので、補佐に。
タッチは基本能力の中でもかなり強力で、フープと絡めて複雑な盤面移動を行います。
AP2ですが、タッチや指輪で振り回して攻撃に回ったりもしばしば。
二回タダでサポートできるということは、二回は攻撃のチャンスが増える(警戒する相手からするとなにかしら被害を受けざるをえない)。もしくは相手の攻撃のチャンスを崩してることになります。
一度下がった相手やシステムキャラ列に対しては特に有効ですね。
本人も腐りにくいので便利なカードです。プロトタイプ制服ですらサポートできるようになりますしね。
昨今サポーター持ちが少ないですし、持たざるものが持つようになれるので、すずや大鳥や不可抗力の妨害受けてもお隣に負担持って貰えば助かったりも。
基本的に相手キャラ倒すときに後ろを寝かせたくないので、その使い方が一番多いです。

・仲内 知由
アグレと組むドロソの筆頭。ドロソというよりは頭数でありダメージソース。
フープとオダステの相性がよく、守れないときは殴りに参加してたりも。
場から消えるためには基本チャンプしかないので、立ち位置には気をつける。
デッキ構成上、詰め要素のひとつになることが多い。

・悠木 陽菜
ミラーメタ。このデッキには噛み合わない。効果に巻き込まれたらフープで飛べなくなるので。
それでも相手の被害の大きさと、登場時の被害回避力の高さも考慮すれば十分使えるので採用。
実はほとんど出番無し。

・一ツ橋 神奈
前でも後ろでも強い。さらにフープや虹色、タッチの恩恵で前後移動出来るので一層優秀に。
DP4も能力も後ろでこそ活きるので、殴り役が居ないとき以外は後ろの人。

・トア・マリア・マトス
虹色の指輪。このデッキにおいて一番使い方の難しいカード。
それでいて肝でもある。このカードが居れば攻撃ペースが落ちないので。
立ち位置としては部長さんだが、キャラは残るし、後ろのキャラを前に押し上げたり。
和美と組んで手取り足取りヒロイン化への道をサポートする。
八重歌や和美が8点叩くことも少なくない。
フープによる二回行動のおかげで、行動の幅が凄く広くなる一枚。
筆者かなりのお気に入りカード。今までは使いこなせなかったが、
このデッキにおいては余すことなくこのポテンシャルを活かせることと思います。

・八鹿 ウメ
コストブースター。神奈、あーちゃん、シンシア、トアが対象キャラ。
二枚目引いても掃き先はいくらでもあるので基本的に腐ったりはしません(ガイアで書いた通り)。
これ使ってキャラ出すと結構テンションあがります。

・シンシア・マルグリット
お気に入りカード。花濃いとずっと使ってますね。
フープを扱うデッキでは6体埋めてしまうのは弱い行動ですが、
このカードと愛未は自分で消えることができるので、最大の攻撃を放つ際の一員となるでしょう。
それでいて相手の攻撃を止めてくれますしね。8月ようやく上位賞に。

・最終秘密兵器ネコナイト
耳年増から相手の攻撃に合わせて貼るのが基本でしょうが、和美や八重歌を守ることに使えたりも。
基本的にはスルーラインのフォローでしょうが、可能ならサポ強要からの中断の方が効果は高いです。

・通り穴フープ
デッキコンセプト。5体目までは登場時1回復&実質登場配置無視の効果。
ジャンプ以外の移動持ちはこのフィールドまで動き、ジャンプで戻ったりすることで1点の回復クロックが可能となります。ガイアの倍くらいは余裕で稼ぐ駄目エリアですねw
動けるキャラは前述の通り回復クロックができ、動けないキャラも登場時の恩恵と、動けないキャラという先入観をぶち壊すことができます。
これを利用した、本来できない滑り込み行動ができるようになります。
同列や隣接をどうこうするカードとも相性良いですね。このデッキだとトアやユーユになるでしょうか。

・焼却
汎用性が結構高いイベント。耳年増、モデル、テレサ、フープ、懸命、リーティア、筆談、雲外鏡、五郎、花枝等色々と影響を受けるカードがあります。
普通に撃つことは少ないですが、撃たれると嫌がる相手がほとんどでしょう。自キャラ対象に取るので対応除去等を考え、使う対象には注意。
はいご指摘の通り、対象とってないですw 実物見ないからこうなるのだよ!
滅多にない例では味方AFが攻撃して相手キャラを倒したくないとき、味方SPを下げてサポートしてAP下げてみる場面とか。ある…のかな?w

・遠山 翠
理想の人。移動できるアグレッシブとして採用。プチリアって感じだよね。弾的には逆だけどw
ペナや能力含めたらリアのが強いかもしれないけど、元手の安さってのも大事。だけど1積になっちゃった。

・神尾 観鈴
謎の3積。仕方なしに出して意趣撃たれるの嫌だから、引かなくても戦えるようにとか意味不明なこと考えてたらこの枚数に。
お風呂とか出したゲームはこのカードあまり出さないです。コントロール相手は考えずに出しますけども。
盤面に無駄キャラ置くことは死につながる。

・赤根 和美
デッキのエース。このカードのためにもフープは中央AF固定。二枚目は状況次第ですが大体右DFか中央DF。
出したターンもきっちりヒロイン化して飛びましょう。フープ無くても出した方がいいです。
後からフープやトア引いたときにこのキャラの有無は結構違うので。
対面殴り辛くなったら能力使ってでも列変えていきましょう。
フープさえあるなら後ろに控えるのも良い。コストに切らず、なるべく出していきましょう。
相手は落とすのに躍起になるので、おかわり抱えるくらいの気持ちで。

・桜庭 八重歌
こちらもエースパンチャー。初動の早さから考えるとこのカードの方が活躍しています。
お風呂や仲内あれば1ターン目から能力言う場合も多目。
手札勿体ないという時代ではなく、残デッキや、状況変化までの隙の方が大事なのが今の環境です。
手札を温存するのはコントロール相手で十分。

・夏川 愛未
プチシンシアというべき日のカード。なんで安いのか。
自分で消えることのできる利点に関してはシンシアのとこで書いた通り。
あとはシンシアと似たような使い方で、防御中に能力で中断。
気分は片瀬恵(バトルには入るけど)。
こちらの打点を入れる手段としてはかなり効率が良く、部長さんが要らなくなった一因とも言えるでしょう。
終盤の自ターン、相手ターンでの連続能力仕様は驚異。たかが4点と思ってはいけない。
日花相手にそれほどデッキが残せるかが重要。
なつきを置かれても手札に戻らないだけで2点は入るし場も空きます。
何度でも対応宣言で能力を使用できることも覚えておきましょう。

・あーちゃん先輩
耳年増は、大阪GP二日前になってからようやく見た、東京の結果から採用することとなったカードです。
なのでまぁ筆者としてはあまり使わないカード。とはいえネコナイトが落ちてたら出すし、フープが場になくて落ちてたらやっぱり出します。
能力故死ねない都合上、攻撃参加も防御参加もしづらくはありますが、SP2とネコナイトでの防衛と、ステップフープジャンプを使った2点クロックは相手からすると攻めづらく、焦ることでしょう。
相手も落とす事に気を遣うので、チャンプアタックからの滑り込みからおかわりとかやることも。
フープの難点でネコナイトが戻りやすいので、先に貼るか後に貼るかは悩みもの。
ネコナイトの枚数増やせば楽になりますけどね。

・リア・ベルリオーズ
アグレで死にやすくペナドローあって移動が自由でダメージクロックと、使いやすい要素は色々詰まってます。
ペナドローを活かす際はチャンプアタックやモデルが必要となりますが、ダメージクロックとフープジャンプで安定の2点とSP2が使えるのはあーちゃんと同じ。
デッキ内のアグレッシブDP1の数が少ないので、このキャラの枚数も結構気になるところ。

以下盤面の作り方動き方、改善点の記載予定。
まだまだ工事中

まぁつらつらと

・焼却は3でいい。余りにも撃つ場面が多すぎた。

・就活(湊)は入れるべきだった。ごめんねフレイメルさん。そしてありがとう。
 意趣にも強いし壁にも攻撃もできるので夏休みより優先したかった。

・引きが許してくれるなら意趣返し4入れたい。

・プロトと夏休みと陽菜は抜きたい。陽菜はもう抜いたけど

・ネコナイト少ないせいかあーちゃん活躍の機会が少ないので減らした。
 ただここまでするならネコナイト共々抜いてもいいかもしれない。
 もしくはどうにかネコナイト3に。あーちゃんは3のままで良い気はする。

・アグレが3種6枚。もう一枚くらいは増やしたいけど、八重歌かリアか別キャラか…

・神奈出たらあんまり倒れないので2にしてみた。色々抜いたらまた3にするかも。



ヒロイン化とトアの使い方が一番面白い。
色々盤面想定すると楽しい。一例書いてみてもいいけど。
夏川とシンシアだけでも大概だけど、隠れ家入れたくなるね。
真面目にビート戦するならドロソよりもエルスやユーユ優先。
盤面構築上手くなれるよ。





スポンサーサイト

コメント

No title

前回の花日もそうですが、フープでの構築が初だったので今回もすごい参考にさせていただいております
指輪トアはいろいろ動かせて、なおかつフープとかとも相性がいいので面白いのですが、ヒロイン化計画との組み合わせってどんなものがあるでしょう?
フープが中央AF置いてあるといろいろ動けそうなのですが、トアと和美のみの組み合わせで考えると、トアをDFに下げる考えしか出てこないもので・・・

ありがとー!

> いっくんさん
>前回の花日もそうですが、フープでの構築が初だったので今回もすごい参考にさせていただいております
ありがとうございます。流行っているとはいえ他と違う点を自分では推していきたいですね。

> 指輪トアはいろいろ動かせて、なおかつフープとかとも相性がいいので面白いのですが、ヒロイン化計画との組み合わせってどんなものがあるでしょう?
> フープが中央AF置いてあるといろいろ動けそうなのですが、トアと和美のみの組み合わせで考えると、トアをDFに下げる考えしか出てこないもので・・・
それで間違って無いですよ。トアは基本DFで、自身の攻撃で相手にダメージが通る、もしくは一方でダウン取れる状況で無いのなら攻撃には回りません。如何にこちらの攻撃が通るかと、トア本人が立つことで、その列はともかく、他列も盤面を埋めることなく守るのが理想です。極論トア以外のDFはダウンしてもいいです。サポ強要さえさせれたのならば、その穴に八重歌や和美、シンシア達が仕事して攻撃してくれるので。フープがあれば本人が積極的に攻めの姿勢も見せれますけどね。その状態が理想的ですが、単純に、攻撃の手が詰まりそうなときの打開策筆頭です。
こちらの時間があればケース分けして一例を書いてみるのも良いかもしれませんね。

No title

素早い返信ありがとうございます。
トアはやはり基本DFですか・・・相手のアタック対応でこちらの未行動キャラ(トア隣空けてたらですが)をブロックに使えるのなどもとても強いですよね。

全く関係ない本文追記の話ですが、私は観鈴を抜いて就活などを入れてしまいました。やはり意趣が蔓延しすぎているせいで、日和って「観鈴コストに~出します!」が多すぎましたね。就活はお風呂対応キャラで、なおかつ1コストっていうのが大きいなと。
八重歌も強すぎ+アグレお風呂用に1増やしてみたりしましたが、就活というはけ先を増やしたおかげかなかなか事故ってはいません。オダステもさりげに光っています。

まだまだこのデッキを使いこなせてるとは言えませんが、いろいろと使い道を探って行きたいと思います。
また記事を書かれたら拝見させていただきたいと思います。それでは失礼します。

No title

自分でもフープデッキを組もうと参考に見させていただきました。いろいろ勉強させてもらいました。
焼却のところ、焼却が対象にとってるのは「自分のデッキ」と「自分または相手のゴミ箱」だけなので、味方キャラが0体でも打てますよ。イベントメタ・ゴミ箱除外時チェーンバーン以外の方法でメタれないのがこのカードの強さの一つであり、ミラーにおける耳年増メタ、フープジャンプ阻害としては最強カードだと思ってます

Re: No title

> いっくんさん
自分も夏休み削って就活にしたり、八重歌4にしてるのでよくわかりますよw
記事ちゃんと書けるか怪しいので期待しないで!
最近の試合で虹色の指輪10回くらい言った試合がありましたとさ。


> 通りすがりさん
コメントどもですー。参考になってるのなら良かったです。
> 焼却のところ〜
ほんまや!ご指摘ありがとうございます。SP下げる効果あったなぁとかてきとーに書いてたら頭の中で対象にとってた!
焼却で飛べないことがあるので、フープ経由するか悩む場面があったり、虹色でステップつけたりとかありますねw
耳年増にどれだけ頼るかも中々考え物。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

まとめ【舞い散り飛び交う桜陽】

さてと、久々のデッキレシピですよ。新弾も出て、旧式デッキとはなりましたが、色々考えた結果、このまま
プロフィール

Sey

Author:Sey
加古川がホームな古参りせらーです。

ブログもツイッターもミクシィも死んでたけど辞めてないよ!本人は現役のつもりだよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
17664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
1397位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。