スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカレンジャイ!アカレンジャイ!!アカ(ry

タイトルはダウンタウン的な懐かしいアレねw
キレンジャイ居ないけどさ。

今回もちょっとかなり長いぞ~。

口調がちょい違うのは今回の仕様。

花イベを語る前に、大体のTCGに関わる、
確率について少し触れておこう

確率論

先に言っておくと、所詮確率は確率でしかなく、
都合の良い引きだとか、キーカードを何も引かないことはある。
初手に特定のカードのアクセス率を100%にしたいのなら、
関係ないカードは7枚に押さえ、
残りをドロソと引きたいカードだけにするしかない。
だがそんなデッキではできることが限られすぎて勝てず
(ワンキルかロックは例外)、
実際は複数のカードで成り立つので100%は実質ありえない。

ここでデッキ構成の目安として期待値というものがある。
デッキ内にあるカードを何枚引けば狙っているカードを
「大体」引けるのかで使う。
例えば先攻初手8枚中にドロソ1枚を期待する場合、
60/8=XでX=7.5となる。
※ドロソ有無で先攻後攻決めるなら初手7でやるべきだし、
後攻でいいなら9で考えていい。

ハーモニカの種が7枚によくなるのは枠とこの辺の都合が
あるのだろう(先攻ハーモニカ1ドローで1を越える)。
雪のドロソは初手に二枚欲しいので、この倍くらいの数になる。
※ちひろシュートうたエセル(+十八)等

これを確率に置き換えると話が変わる。
デッキに4積みのカードを先攻初手に引く確率は44%(後攻49%)
7積みのハーモニカの種を先攻初手に
1枚以上引く確率は65%。(後攻70%)
15枚のドロソを先攻初手に1枚以上引く確率は92%(後攻94%)
2枚以上引く確率は65%(後攻72%)
※全部散らせば別だが、この二枚が同じカードの可能性もある

このように、確実に引けるということはありえない。
当然サーチやドロソ、終盤になるにつれて
引きたいものは引きやすくはなるが。
ちなみに4ずつ入れたユメドリの後攻初手での登場確率は22%程度。
実際はドロソや夢ドローでもうすこしあるが。
4積みのカードを、56枚引いても引けないことはあるのだ
(流石にこれは極端な例だけども)。
※カードゲーム支援 確率計算 で計算可能

基本的に自分はデッキを作るときは
期待値である程度までは考える(計算楽だしね)。
まぁピン積みや2積みのカードの引くターンや
他のドロソによっての期待値上昇まで考えたりはしないが。

何がいいたいかというと、
人によって確率の考え方なんてどこまでも違う。
全てゴミ箱に落ちていて0%とか、回復で引くカード解ってて
100%等以外では、引きの固体値みたいなものが存在する。

所詮確率は確率なので、引ける人は引けて、
引けない人は引けない、というTCGでよくあるハナシ。

このカードは1枚なのに何故か引けて、
このカードは沢山入れてるのに引けない、
というオカルトは誰しも感じたことがあるはずだろう。

要はそれに対する考え方の違いが、
デッキ構築での何枚積みとか名前散らしに影響する。
特にドロソやメタ枠で顕著に差が出る。

シュートがあるからドロソが要らないとか、
ドロソが引けないときのためのシュートとか、
ドロソを引いた上でシュートを撃つだとか。
勿論ドローソースを多く積むことは、
互いのアクセス率を上げることに繋がる。
リセではドローはダメージでもあるので限度はあるが。
デッキの減らない圧縮カードはその点で強力であると言える。
(ぶちゅぶちゅさん、曖昧な記憶、ミネット+モデル等)

一度やってみると良いと思うが、好きな初手にして、
好きなカードをダメージで落とせ、ドローで引け、
回収できる前提ならば、ほとんどデッキがハイランダー
(全て1積みの別カードで構築すること)の混色になるだろう。
※複数あることに意味があるカードや繰り返し使うものは別

メタまで含めた最大のデッキパワーというものはそんな構築に
なるが、そんなデッキを回せる人が居たら見て見たいものだ。
有る意味闇鍋(電波受信中カテゴリ参照)を回せる人なんかも
凄いとは思う(同時に少し理不尽さも感じるけども)。

このように確率というものをどう考えるかで
構築の個人差は大きく出る。
(大体の部分では同じように枚数が似るのではないかと思うが、
 細かい枚数や枠でやはり違いは出来る)


とまぁ前置き長くなったけど、花イベ構築の自分の考え方

続きを読む »

スポンサーサイト

月考察…というか往診推したいだけな自分w

強カード?に往診書こうと思ったけど
どう考えても強カードだしそんなに
書くこともないのでこの場で少しだけ。

月が今勝てない理由。
大抵の人はドロー力があっても引いた分を
打点やボードに還元出来ないからって言うと思う。

キャラ性能では他色に全体的に劣り、
(EX1勢は除く)
撹乱とか偵察はあれども、

素でAP4宝庫、突撃副会長や雪音の押し込み、懸命、
テレサのから滑りやシスヘルや沙耶、曹操の貫通力を持つ宙。

叢雲さくら、陽菜、特権佐奈、遭遇、
エリア蔓延であまり見なくなったけど椎子、
紘での強力バーン等の花。
(月ではぷよぷよ以外ほとんど2点級)

除去によるテンポアド、ブロッカー排除、
不幸からの滑り詰め、古手神社での延命力の雪。

大量のアグレ始めリリアン、トラップ、
多数移動キャラ等で数値で劣っても
打点の地力が高い日。

…こうやって書くと月の無念ぶりがヤバイ。
ハンデスやカウンターで等価取れると基本アドだけど、
先攻から展開されるとキャラ次第では止め切れず、
自身のドロー効果で1/5くらいは削るので
月側が殴り始める頃には通常ドローもあって
あっと言う間に自デッキが尽きる。
雪との違いは、除去は後だしできるが、
ハンデスやカウンターは先に握らないと
効果を十分発揮できないところ。むしろ展開の邪魔まである。

逆に奪取は後から撃って強いけども、
基本的に損になるコスト設定(昔捕獲5コストだったけどw)。
後最近ハンデスや奪取はメタられだしたしね。
(主に取材と転校生のせいだけどw)

何が言いたいかって言うと今の月の強力なドロー力
主流(持しおり、ガート、セレニア、京子、アンゼ)
次点(みのり、黒真珠、梶原、みう、サイクラ)
を活かすにはハンデス、奪取、カウンター、打点還元。
どれかの道(もしくは複合)を取ったほうが良い。
(嫌がおうにもどれかにはゼッタイなってるけどね)
特化すると、
・ハンデス
潤、シエル、由真、いたずら、読書等
笹しおりロックやベアト真理亜とかプロジェクトデスマーチも。

・奪取
剣箱、高効率柏手(みのり経由とかハッチャンとか)
複色逃避行や空想奴隷等

・カウンター
空想的中、高効率的中、毒電波、喝!!
エリアにはこちょこちょもかなり刺さるw
カウンターでないけど小野寺沙希が優秀。

・打点還元
足りないスペックは言語で補うw
派手な所だとオーラ、帝謙信(誰も使わないけどw)
普通に見るのがジェルマーノ、偵察、撹乱。
サイクラ里美も立派にここだね。
…で、ここに往診がくるのだけれど。

あーっ!!前フリ長過ぎた。

要は2ハンド(使うとき2枚目切るから3ハンドが多いけど)
で12点回復ってどう考えても最高級の効率なのに
なんで使わないの?ってところ。
澪と沙耶は天敵なのは仕方ない。
前者は言語(思考停止w)かマド、後者はいつきで頑張れとしか。
シトラス居ても9は回復するし、
景は使うタイミング計ればやれる。
景は往診には無関係w

・往診投入の問題点
EX1が4枠消える。
秋蘭と十手が使え無くなる。
上に加え、同カード4入れるので知恵袋率低下
赤いカードが増えるw
回復警戒されすぎて無理。

このどれかでしょう。大体が1番目2番目のハズ。
確かに秋蘭も十手も強いけど懸命とどっちが良い?
という話だと勝手に思ってます。事実懸命より強い。
…それまでに盤面しっかりしとかないと12枚なんて一瞬だけどね。
ドローからアド取る月はさっきも言ったように
1/5位は自爆してるから、たった二枚でチャラに出来る
往診はエライんじゃないかな?って話でした。
往診撃ってやっと互角~ちょっと有利程度な事も多々だけどね!

個人的に月EX1は17位入れます。
1コスなんてその気になれば月だと幾らでも掃ける。
優秀な3コスと1コス(いばら、未来、悠也等)ありますし。
悠也もかなり強いので1~2枚はオススメです。

今はシールドギルティとか太陽拳シールドとか
死の線ラブレターとかバッドエンドデスマーチとかを
考えてる頭湧いてるりせらーですので
マジメに受け取るかどうかは月使いの貴方次第!

…他に書くことあったハズなのに忘れてしまったー。

電波受信&花エリアに関する追記

だけどデッキ作成すると花エリアと宙単が崩壊するっていうね。

禰音・ファータに引き継ぎ、前者より採用はされているけど
澪ほどあまり使われないなつきについて。
使えるところをどうにか見せれたら良いなぁ
と思ったら浮かんだ案。若干ロマン気味だけど。
まぁ基本はメタカードなんだから
どうしようもない面ありますけどね。

後花エリアの対戦動画がどうのって聞いたから数件見て見た。
ヤバイ、両者共に突込みどころが多すぎる…
今更コメントするのも横槍いれるのも怪しいだけなので
結局行動はしませんが。
構成は勿論、プレイが基本他人と違うのは当然な面もありますしね。
これ書いてる時点で自分はダメな人な気もするけど…

むしろk.k氏は動画や紙芝居作るのどうのって言ってなかった?
後鍋。まぁ今はそちらはいいか。

自分の戦績(レポ)見ている人は解るでしょうけど、
花エリア使っていて一番キツイのって実は日単です。
(一番勝率悪い)
まぁトラップ刺さってリリアン出されて
序盤ハーモニカ無い試合ばかりですが、
それでも回っている方で負けてるから
やはり辛い相手ではありますね。
最近は負けないように遭遇増やしたり
キャラ湧き強くしているので今は解りませんが。

相性的には宙雪の方が辛いのですが、
日はリリアンとトラップが致命的に辛いのと、
蒲公英やアグレでの先攻が辛いです。
というか日は積極的に打点レースしないと
今の時期ダイダロス型とかしないとビート相手に押し負ける。
少しでもゆっくりしたら展開負けるからね。
花エリアは状況次第でゆっくりでも速攻でもいけるけど、
事故起こしているととりあえずゆっくりできるように
DF軽減ミネットとかでやりくりしないと辛い。
本来止めれるのがボロボロ入るのでリリアンは
メタりにくい分曹操よりキツイ時が多々。

後自分は花エリアは基本後攻取ります。
勝てそうな手札だと思ったら先攻で良いのですが
(軽減エリア+凛や小茉莉とか、ハーモニカ&指定カードとか)
少しでも怪しいと思ったら後攻で良いです。
ついでにペゾ相手が有利w
由真は(自分は)佐奈いるのでドッコイ。
むしろ由真入れている月と当たることも稀ですし。
まぁ先攻ドロソやぶっぱ展開は辛いけど、
巻き返しは引けるもの引ければ割と出来るので。

後はパラ紘型は展開出来たら極力チャンプとサポーター駆使して
通常攻撃を一撃も通さないのがコツです。
そうでないと紘でAF埋めている分巻き返しが難しい。
…大体はさくら無双でなんとかなるのも問題ですが。

エリア花単使い手増えるのは全然良いのだけれど、
エリア花単使っているとき以外は当たりたくないねやはりw
ミラーならば受けて立ちましょうぞ。
後Mボム完成したら誰か実験体に(ry

で、冒頭に戻ると崩さないと新デッキが作れないジレンマwww

エリア花単について解説~使用編~

デッキとして動く様はやはり日単に似て居ますね。
それでいて日単より軽減とドロソが使い易く、
基本SPで勝るので防御面にも優れて居ます。
そうみるとマイカラー日花に近いですね。

といっても日相手はリリアンとトラップ的に
上手く回らないと不利な相手なのですが。

そしてパラ紘はやってることが無償召還(且つ選べる)
なのですが、アド的にはサイクラ里美セレニア3人と等価です。
サイクラ3ドロー→里美2回複→凄腕2ドロー
WU2ドロー→紘効果→ミネット登場手札2増加
ほら、やってることほとんど同じ!
ミネットをモデルまでやれば完璧。
まぁ紘は寝ますけどそれだけでこの3体分のパワーがある上、
状況に合わせたキャラ出せるんですから決まれば流石に強い。
上記例をミネットから相打ちバトル中に瑞佳にしても
手札は1増えてますし自分は1撃追加が確定。
さらに本来サポートで寝る箇所が空いてくれるので。
サイクラ里美に例えることで解っていただけそうですが、
パラ紘決まったら基本DF陣はチャンプでいいです。
サポーターで止まる列はそうするべきですが、
ミネットとか役目終えたキャラは遠慮なくブロック落ちしましょう。
DFが空でも上記例のようにミネット呼べば1体
2ドローで1体、ミネットでのリターンで1体で3体即埋まります。
おまけでパラ号自体が色んなものを無効化してくれます。

攻撃面でも遠慮無く相打ち行ってもいいです。
前述のようにバトル中瑞佳や小茉莉を出したり、
相打ちしたさくらを再度呼び出してアグレ戦法も取れます。

通常の花単に勝る点
・ドロー力は花単でも千果や覇道瑠璃や琴瀬等居るので
 同レベルか、 むしろ工夫すればエリア花単にも入りますし。
 だけどパラ紘に勝るアドバンテージは他色にも無い。

・引いたカードを打点に還元できる効率が高い
 加えて地力サイズ(打点)がデカイ。
 モデルからの滑りこみ等、従来花単より打点が入れ易いです。
 前記事みたいに23点とか、モデルとか他の詰め手段併用で
 30点越えのワンショット気味とか出来ます。
 バッドエンドルートの裁定によっては投入しそうです。

・上記2点により相手が多少ブン回ろうとも跳ね除けれる
 パワーを内包しています。

・エリアという対処手段の限られるドロソや、
 加えて陽菜という花には普通出来ないアグレを使用できる。
 
・低コスト花単の利点、除去で相手がアド損があまり意味を成さない。
 (たぬきやモデルがあるから結果的に中型の方が良い)

劣る点
・初動の展開力。今の花単なら後攻からミネット・神北小毬・篠宮智夏
 九門恵・西村このみあたりを一斉展開できますので
 序盤の制圧力が半端じゃない。
 パラ紘が即揃うのなら3ターン以内に完璧な場になったりもしますが、
 流石にそれは都合が良すぎるので。

・エリア8~12、ハーモニカ指定7~9の枠が無くなり、
 キャラ比率が高いので安定した場の完成度が違う。

・枠があるので各種メタやコンバットトリックまで手が回る。

こんな感じでしょうかね。

配置とかで気に掛けることとかその他気になったこと追加していきます。
ついでに何かあれば宜しく~
…とりあえず放置しないように気を付けますけど、
出張でしばらく止まるかも。








花単エリア型について(多少)解説

昨年一番活躍した自デッキを挙げるならば、
各種すもも型、歓迎ハーモニカみさきゲムセ、
シュートゲムセ、そしてこの花単エリア型です。

・第一次
デッキとして作ったのは7月末~8月頭。
minori発売~NEXTON前なので、
パラ紘がメインのさくらだよもん無しでした。
最初期はハーモニカと軽減エリアで移動キャラの
中型ビートダウンでしたね。
このときは藤宮凛がメインパンチャーでした。
それでもどみるとminoriで花のインフレが激しい為、
打点問題以外はなかなか強力なデッキでした。
※このときの主要カード
藤宮凛(合気道)(ネコ耳神社)
鷹守ハルカ、閃忍ハルカ
ミネット
モデル
宮村みやこ(トラブルメーカー)
クルル(光の王女)(スターライトヒール)
小鳥遊誉(完全無欠のお嬢様)
ハーモニカ
学園二大お嬢様制
ウミ&ナミ
桜井秋久
悠木陽菜(美化委員)
真壁椎子
広野紘
万能宇宙戦艦パラダイス号
(メール裁定でてから正式に投入)
等々
(デッキレシピ:風のように炎のように参照)

・第二次
NEXTONで前述のさくらだよもんと澪が増加。
打点大幅上昇の為、
4コスキャラ枠を削ってDF特化に。
高松フェスタ及びGP3rdにて使用。
それぞれ構築は微妙に異なりますが。
この頃のエリア花単はかなり馬鹿にされていた
覚えがありますが、上記両大会で
戦績を残せたので個人的にはスッキリしています。
(GPは別の方が入賞されています)
※このときの追加カード
叢雲さくら
たぬき寝入り
宮村みやこ(気分屋)
鳴風みなも(風を起こす力)
長森瑞佳
篠宮智夏
上月澪
遭遇
等々
(デッキレシピ:ボクガエガクセカイ参照)

・第三次
YUZUSOFTとぱれっと追加。
小茉莉、桜乃、佐奈、姫と強烈な強化が入ります。
この頃からエリア花単が時代を築くと騒がれ出しましたね。
※このときの追加カード
秋月小茉莉
瓜生桜乃
千歳佐奈(御霊人)(妹特権)

・第四次
そして現在。VA6.0ではそこまでメタカードが
出て居ないことが一番の収穫であると共に、
織戸禰音、能美・クドリャフカ、秋坂なつき、桃瀬みのり
宝泉院唯、芝山ひなた、神北小毬、遠野はるか等、
選択の幅が更に広がりました。
※このときの追加カード
織戸禰音
能美・クドリャフカ(幸運のおまじない)
秋坂なつき
宝泉院唯

自分の流れの受け止めとしてはこういった感じでしょうか?

それで今はもう環境の頂点に立つだの立たないだの。
言っている人が多いか少ないかは存じませんが。

それでも情報はここに記しておきましょうか。
自分では構築より、使い続けるか否かが最大の問題ですが。
当然一強とは思って居ませんが、他人以上に脅威は感じて居ます。

続きを読む »

プロフィール

Sey

Author:Sey
加古川がホームな古参りせらーです。

ブログもツイッターもミクシィも死んでたけど辞めてないよ!本人は現役のつもりだよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
15175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
1186位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。